192.168.11.1 –管理者ログイン

192.168.11.1 –管理者ログイン

192.168.11.1IPアドレス

ルーター管理ページにアクセスするには、192.168.11.1と入力します。ブラウザのアドレスバーを開くか、下のボックスをクリックしてください。

192.168.11.1

192.168.11.1にログインする方法は?

次の簡単な手順に従って、IPアドレスを使用してルーターにログインします 192.168 11.1.

Webブラウザーを開き、ブラウザーのURLバーでhttp://192.16811.1または192.168.11.1を開きます。

ログインページが表示され、ユーザー名「admin」とパスワード「admin」の入力を求められます。

192.168.11.1-管理者ログイン

表示されたフィールドにユーザー名とパスワードを入力します。

これで、ルーターの管理パネルにログインします。

IPアドレス192.168.11.1とは何ですか?

192.168 11.1はローカルIPアドレスであり、プライベートまたはポート192.168.11.1は、インターネット経由でデータ要求を送信するためにネットワークに接続されたコンピューターデバイスによって使用されるルーターのアドレスです。LANIP、イントラネットIP、プライベートとも呼ばれます。 IPネットワーク。ルーターにはパブリックIPアドレスもあります。公共 IPアドレス ISPおよびアクセスするすべてのWebサイトが、ルーターにアクセスするWebサイトに関する情報を取得するために使用します。ルーターは、プライベートIPアドレスを介してそのデータをデスクトップに送り返します。

ルーターはログインアドレスとして複数のIPアドレスを使用できますが、 192.168.11.1 人気があります。デフォルトのアクセスIPアドレスはルーターのブランドごとに異なり、ユーザーは通常、デフォルトのアドレスを変更する権利を持っていることに注意してください。

192.168 11.1

多くの人は、内部ネットワークWIFIワイヤレスルーターに入る方法を見つけることができません。次のリンクをクリックしてみてください:http://192.168 11.1そして、管理インターフェースに入ります。接続できない場合は、ルーター管理のログイン記事を参照してください。ユーザー名とパスワードを忘れた場合は、ルーターの説明またはラベルを参照してください

パブリックIPアドレスと比較すると、プライベート192.168.11.1プライベートIPは無料であり、IPアドレスリソースは予約されており、ローカルネットワークでの使用に適しています。プライベートIP192.16811.1はインターネットから直接アクセスできないため、パブリックIPアドレスよりも安全です。プライベートIP192.168.11.1は、家庭、学校、および企業のLANで一般的に使用されています。

LAN上のデバイスは、プライベートIPアドレスを使用し、ルーターを介して外部ネットワークに接続します。ルータには、内部ネットワークIPと、中間ブリッジとして機能する外部ネットワークIPがあります。ローカルネットワークアドレスを介してルーターの管理インターフェイスにアクセスし、関連する設定を行うことができます。

Japanese